探偵に依頼できるペット探し

探偵依頼内容講座|こんなこともお任せ!引き受けられる案件一覧

MENU

探偵にペットを探してもらえるの?

探偵が行う調査内容の中でひと昔前にくらべて格段に増加しているのがペット探しの依頼です。
ペット探しを請け負う探偵事務所も以前にくらべると大変多くなり、中にはペット探し専門の探偵も存在しているほどです。
ペット探しを依頼する際に気をつけたいことをまとめました。

 

散歩の途中で手からリードが離れて犬が逃げてしまった、いつもの時間になっても飼い猫が家に戻らない、ちょっとした隙に鳥カゴからインコが飛んでいってしまったなど、ペットの迷子は日常的にも多く発生しています。
発見されないまま野良犬や野良猫となり、保健所に保護されて殺処分されるペットも後を絶ちません。
いずれも飼い主さんの不注意がもとで起こっているケースが少なくなく、日頃から取り扱いに十分注意することで不幸なペットの数を減らすことができます。

 

でも万が一大切なペットが行方不明になってしまったときには、プロの探偵の力を借りるのがおすすめです。
ケガをしていないだろうか、ちゃんと生き延びているだろうか、と生きた心地がしないという飼い主さんも少なくありません。
今やペットはどの家庭でも家族の一員ですから、無理もありませんね。
行方が分からなくなってから時間が経過すればするほどペットは危険にさらされる確率が多くなります。
少しでも早く発見して保護することが何よりも重要なポイントなのです。
残念ながら一般人が自力で探そうと思っても捜索範囲が限られ、なかなか思うようには進みません。
近年ではネットの情報網やSNSなどを活用して探す人も多いのですが、やはりそれだけでは頼りないのも事実です。

 

探偵事務所では独自の情報網を駆使するだけでなく、捜索チラシを配布したり聞き込み調査を行って早期発見に努めます。
飼い主さんの声を録音した音声を流しながら捜索を行うという方法もあります。
発見に漕ぎつけたらできるだけ早期に保護したいものですが、臆病になっているペットの状況などにより捕獲が難しい場合は飼い主の到着を待ってから実行するということもあります。

 

ペット探しの費用は初期費用や時間料金などによって決まってきます。
追加料金の有無や支払い方法なども含め、事前に見積もりを出してもらってから検討すると安心です。
探偵によるペットの発見率は非常に高いものがあり、ペットが無事に戻る代償としては多少料金がかさんでも納得がいくものではないでしょうか。