探偵に依頼できるストーカー調査

探偵依頼内容講座|こんなこともお任せ!引き受けられる案件一覧

MENU

ストーカー調査は探偵に頼もう

探偵事務所への依頼内容の中で増加しているものがストーカー被害です。
一言でストーカーといっても、そのやり口はさまざまです。
ストーカー行為は立派な犯罪ですから、警察に頼るのが当たり前とも思われますが、残念ながら警察に相談するだけでは迅速な対応は期待できないのが実態です。
警察というのは証拠がないと中々動いてくれない場合が多く、その間にもストーカー行為がエスカレートして、被害者は怖い思いや深いな思いを強いられることになります。
探偵は尾行や張り込みなど状況に応じた的確な方法により、ストーカー行為の確かな証拠をつかみます。

 

まずはその道のプロである探偵へ調査を依頼し、その結果得られた証拠と共に警察に相談するという人も少なくないのです。
実際の調査内容としては、まずストーカー行為をしている人物を特定して身元を割り出します。
さらにその人物の素行を尾行や張り込みなどによって調査したり、ストーカー行為そのものを特定し証拠映像を撮影したりします。
ストーカー行為の現場で相手を取り押さえたり、直接話し合いを行うこともあります。

 

ストーカー被害を調査する際にかかる費用は5〜10万円/日くらいが一般的な相場となっています。
探偵の仕事というのは調査にかかる人数と時間によって大きく変わってきますので、調査が難航するほど料金もかさんでしまいます。
調査を依頼する時点でストーカー被害を受けやすい時間帯や曜日がわかっていれば伝えておきましょう。

 

こうすることである程度ヤマを張ることができるので、調査にかかる時間の無駄を省くことができます。
また事前に相手が分かっている場合には、その人物の外見や内面について出来るだけ詳細に伝えておくことが早期解決の一歩となります。

 

こうして行われた調査の結果は報告書として提出され、それを証拠として警察に相談に行けば具体的な対策を講じてくれる可能性が高くなります。
また動かぬ証拠を相手につきつければ、警察沙汰を嫌って以後ストーカー行為を止めるケースもあります。
肉体的・精神的被害が甚大なものにならないうち、探偵の力を借りて平穏な日常を取り戻すことが可能なのです。